研究推進センター研究推進センター

JASIS2014(分析展)へ出展しました

2014.09.10
  • TOPICS
  • 研究

JASIS2014(分析展)へ出展しました

本学鶴見キャンパスのNMR施設につきまして、文部科学省「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」の補助を受け、外部へ装置の共用利用を推進しています。
同様の取組を行う理化学研究所、大阪大学とも強固に連携し、NMR共用プラットフォームを形成しています。
この度、平成26年9月3日~5日に幕張メッセで開催されたJASIS2014(分析展)に3機関でブース出展をしました。

JASISでは、3日間で130名を超える方々にブース来場いただきました。
NMR共用プラットフォームの取組や概要のご説明はもちろん、各機関で行っている共用利用のご紹介も行い、来場者の方々には大変好評でした。

本学では、世界初となる950MHz-LC NMR装置をはじめ、固体でも利用できる900MHz装置、800MHz、700MHz、600MHz、500MHzの合計6台が共用対象装置となります。
JASISでは、6台の装置の特徴やご利用状況等を来場者の方へ広くご紹介しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加