ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 産学連携  > NMR  > 鶴見キャンパスNMR第4回国際シンポジウム「Drug Discovery and Design by NMR」を開催します

鶴見キャンパスNMR第4回国際シンポジウム「Drug Discovery and Design by NMR」を開催します

本学鶴見キャンパスでは、世界初の950MHz LC-NMRの装置をはじめ高磁場のNMR装置を7台保有し教育研究活動を推進しています。
この度、本学の西村生命医科学研究科長が代表を務める、よこはまNMR研究会が共催となり、下記日程により第4回国際シンポジウムを開催します。
本シンポジウムでは国内外の著名な研究者の方々に「DrugDiscovery and Design by NMR」について講演して頂きます。

開催日時、開催場所

≪開催日時≫
●平成27年2月4日(水)9:30〜18:20
●平成27年2月5日(木)9:30〜18:00

≪開催場所≫
理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール(両日とも)
※本学鶴見キャンパスに隣接

講演内容

講演者の方は国内11名(予定)、海外11名で、下記のとおり大学・研究機関・企業と多岐にわたっています。詳細については下記プログラムをご参照下さい。

•Juli Feigon (Univ. of California Los Angeles, USA)
•Christian Griesinger (Max Planck Institute, Germany)
•Angela M. Gronenborn (Univ. of Pittsburgh, USA)
•Tai-huang Huang (Academia Sinica, Taiwan)
•Mitsuhiko Ikura (Univ. Toronto, Canada)
•Wolfgang Jahnke (Novartis, Switzerland)
•Bong-Jin Lee (Seoul National Univ., Korea)
•Michael Sattler (Technische Univ. München, Germany)
•Philipp Selenko (Leibniz Institute, Germany)
•Gerhard Wagner (Harvard, USA)
•Peter Wright (Scripps, USA)

主催:新学術領域研究「過渡的複合体」 代表:嶋田 一夫
共催:よこはまNMR研究会 代表:西村 善文

※参加費無料(懇親会費5,000円)詳細は下記をご参照下さい。

お問い合わせ

本シンポジウムに関して、不明点等ございましたら、下記連絡先までご知らせ下さい。

<連絡先>
 大学院生命医科学研究科 西村(TEL:045-508-7211/7381)