ここから本文

HOME > 海外出張提出書類様式について

提出書類一覧

提出書類 調査研究
(共同研究・学術調査含む)
学会出席
発表あり
発表なし
海外出張(研修)許可願兼誓約書(様式) *1
海外出張(研修)日程表(様式)
学会プログラム *2
発表の要旨
招聘状 *3
(採択通知可)
研究計画書(様式)
先方の受け入れ体制が確認できる書類
(受入機関がある場合のみ)*4
科学研究費補助金関係書類
(科研費を使用する場合のみ)*5
経費負担関係書類 *6
復命書(帰着後)(様式) *7

(*1)海外出張(研修)許可願兼誓約書は、海外派遣選考会に諮問する案件の場合、選考会承認後の提出となります。
(*2)学会プログラムを未入手の場合、学会名、開催期間、会場が確認できるものでも可。また学会プログラムがある場合でも、必要なページのみ写しを取り提出すること(学会名、開催期間、会場、渡航者が講演者・発表者として記載がある場合はそのページ)。
(*3)学会プログラムに講演者または発表者として渡航者の名前の記載がある場合は不要。
(*4)正式の書類(招聘状等)が望ましいが、E-mail等でやりとりし、受け入れ日程等を確認したものでも可。博物館、資料館等、特段の予約を要しない施設であっても、開館日等の確認を行い、その旨確認できる書類を提出のこと(例:ホームページを印刷したもの等で可)。
(*5)科学研究費補助金を使用する場合は、交付決定一覧、交付申請書の写しを提出すること。
(*6)主催者や受け入れ先等で渡航・滞在に関して経費負担がある場合は、その旨明記された書類(E-mail等で確認したものでも可)を提出すること。また、他機関の経費負担の場合(科研費以外)も、関係書類を提出すること。ただし、一部奨学寄付金使用または全額自己負担の場合は不要。
(*7)復命書提出の際には、パスポートの成田等、出発空港の出入国記録(スタンプ)があるページの写しを添付して提出すること。


海外出張様式ダウンロード(公費)

  様式名 様式
1 海外出張(研修)許可願兼誓約書(公費)
2 海外出張(研修)日程表
3 研究計画書
4 海外出張(研修)変更願  注1
5 復命書  注2
6 外国旅費請求書(兼領収書) 注3
7 日程及び旅費地域区分  注4

(注1)提出した書類の内容に変更のある場合には、海外出張(研修)変更願(様式)を提出すること。
(注2)帰国後すみやかに作成。パスポートの写し(出入国スタンプ押印ページ)を添付の上、人事課宛、提出のこと。
(注3)旅費を請求する場合のみ提出。(旅費が、自費・先方負担等は提出不要)
(注4)旅費を請求する場合のみ提出。(旅費が、自費・先方負担等は提出不要)


ページトップへ