医学部看護学科・医学研究科看護学専攻医学部看護学科
医学研究科看護学専攻

科目概要

科目概要

専門科目

小児看護学概論 (1単位30時間・2年後期)

子どもの成長・発達と健康増進に必要となる、子どもと家族への看護について学びます。


小児看護方法論 (2単位30時間・3年前期)

健康障害のある子どもと家族への看護について学びます。 実習準備の一環として 臨床看護師によるプレパレーションの授業を実施しています。これにより実習前に医療現場における子どもへのプレパレーションや倫理的配慮の実際がイメージできます。

小児看護演習 (2単位30時間・3年後期)

子どもと家族が持つ能力を最大限に活かす、小児看護の基本的援助・技術を学びます。 学習した看護過程の展開事例を用いて臨床看護師と協同で演習を行い、実践に近い状況設定のなかで技術演習をします。病棟実習における看護技術経験と項目内容を調査分析し、実習準備として演習に必要な看護技術内容を選定しています。

 

小児看護学実習室
演習風景1
演習風景2

小児看護学実習 (2単位90時間・4年前期)

子どもと家族との関係形成を基盤にした実習プログラムの実施:子どもの成長・発達や健康状態、家族の状況を総合的にアセスメントし、適切な看護ケアを提供する能力を養うことを目的に、保育園実習(市内保育園)と病棟実習(大学附属2病院や横浜市立市民病院)を行います。子どもとその家族のニ-ズに応じた看護援助を実施するために必要な、子どもと家族とのコミュニケーションや関係性を築く能力を養います。
保育園実習まとめ

看護学科