医学部看護学科・医学研究科看護学専攻医学部看護学科
医学研究科看護学専攻

業績 - 著書

業績

著書

1)川野雅資編集,松下年子(分担執筆): )看護学実践Science of Nursing精神看護学,PILAR PRESS ピラールプレス,2016
2)田辺有理子:イライラとうまく付き合う介護職になる!アンガーマネジメントのすすめ,中央法規,2016
3)松下年子,日下修一,末安民生,吉浜文洋,森真喜子:精神看護学(放送大学教材),放送大学教育振興会,2015
4)矢吹知之,松下年子(分担執筆): 認知症の人の家族支援—介護者支援に携わる人へ—,株式会社ワールドプラニング,2015
5)安藤俊介監修, 田辺有理子(分担執筆)他: ナースのイラッ!ムカッ!ブチッ!の解消法. 日総研出版, 2013
6)小川朝生,内富庸介編集,松下年子(分担執筆): 精神腫瘍学クリニカルエッセンス,創造出版,2012
7)内冨庸介, 小川朝生編集, 松下年子(分担執筆, 共著): 臨床精神腫瘍学, 心理社会的問題 患者・家族が望むこと, 医学書院, 2011
8)松下年子, 日下修一編著: アディクション看護学. メヂカルフレンド社, 2011
9)辻脇邦彦, 南風原泰, 吉浜文洋編集, 松下年子(分担執筆, 共著): 看護者のための精神科薬物療法Q&A. 中央法規, 2011
10)松島英介編集, 松下年子(分担執筆): 現代のエスプリ517 がん経験者(サバイバー)の生き方. 「がん患者のこころ」, 至文堂, 2010
11)高崎絹子監修, 岸恵美子, 小長谷百絵, 小野ミツ編集,松下年子(分担執筆, 共著): 実践から学ぶ高齢者虐待の対応と予防, 精神疾患を併せもつ高齢者の事例. 日本看護協会出版会, 2010
12)松下年子, 吉岡幸子監修: 事例から学ぶアディクション・ナーシング-依存症・虐待・摂食障害などがある人への看護ケア-. 中央法規出版, 2009
13)酒巻哲夫編著代表, 松下年子(編著): 患者が作る医療の教科書. 日総研出版, 2009
14)内富庸介, 小川朝生編集,松下年子(分担執筆): 精神腫瘍学クイックリファレンス, 予防, 療養, QOLに関する問題「サバイバー, 家族がんや妊孕性に関する問題を知る」. 財団法人医療研修推進財団, 2009

総説解説

1)松下年子:大会長講演「システムズ・アプローチに基づく高齢者虐待防止」,高齢者虐待防止研究.13(1):1-7,2017
2)松下年子,河口朝子,辻脇邦彦,荒木とも子,内野小百合,桐山啓一郎:臨床でのアディクション事例から,アディクション看護の課題と限界を見極める,アディクション看護,13(1),2017
3)田辺有理子松下年子:医療現場で発生する暴力としてのセクシャルハラスメントに関する国内文献検討,性とこころ,8(2),213-218,2017
4)松下年子,河口朝子,原田美智,片山典子,田辺有理子,塩月玲奈:信仰心の世代間連鎖の背景,祈りと救いの臨床.2(1):146-154,2016
5)松下年子,内野小百合:看護と信仰の文献レビュー,祈りと救いの臨床.2(1):155-161.2016
6)松下年子:特別講演「高齢者虐待における地域連携」,第4回日本地域連携精神看護学研究会誌.17-19,2016
7)田辺有理子:離職が減る!スタッフのやる気がUPする!主任が考え行動する職場活性化のひと工夫,主任看護師 管理・教育・業務,25(6),64-68,2016
8)田辺有理子:道徳と怒りのバランス,おはよう21,27(13),44-45,2016
9)伊関敏男,岡本典子,田辺有理子:東日本大震災以来メンタルヘルス支援を続けています「心の架け橋いわて」活動報告(第4回)看護師による支援活動,精神看護,18(4),396-401,2015
10)田辺有理子:他人の「怒り」から自分の心身を守る,継続看護時代の外来看護,20(4),91-95,2015

看護学科