YCU 横浜市立大学

【予告】JST理数学生育成支援事業「YCU型高大院一貫科学者養成プログラム」"初"の修了証授与式を開催!3/18

2016.03.16
  • プレスリリース
  • 大学

【予告】JST理数学生育成支援事業「YCU型高大院一貫科学者養成プログラム」"初"の修了証授与式を開催!3/18

平成28年3月15日
教育推進課

横浜市立大学では理数学生育成支援事業「YCU型高大院一貫科学養成プログラム」をスタートして初めての修了証授与式を以下の日程で開催し、本学国際総合科学部4年生7名に修了証を授与します。
(当日の取材が可能です。希望される方は、以下へご連絡ください。)

概要

日程

平成28年3月18日(金)14時~15時

会場

横浜市立大学 金沢八景キャンパス いちょうの館

修了証授与式では、修了証の授与の他、本学学長 窪田吉信、副学長 重田諭吉からの挨拶や、修了学生の代表2名による研究発表を行います。

YCU型高大院一貫科学者養成プログラムとは

平成24年度に、文部科学省所管の理数学生育成支援事業(平成25年4月1日に、JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)に移管)に採択された「YCU型高大院一貫科学者養成プログラム」は、次世代を担う研究者技術者育成を目指し、「入学前教育、学部での数・物・化・生・地の基礎教育、コースでの専門教育、個別自主研究指導、大学院科目早期履修、博士前期課程修業年限短縮」を行う組織的・継続的な学部・大学院の5年一貫教育プログラムです。

【関連ニュース】文部科学省主催のコンテストで学生2名が受賞!

平成28年3月に開催された、文部科学省主催「第5回 サイエンス・インカレ」にて、YCU型高大院一貫科学者養成プログラムに参加する学生2名が、賞を受賞しました。


文部科学省主催「第5回 サイエンス・インカレ」受賞者情報

(1)鈴木奈央子さん( 国際総合科学部国際総合科学科 3年 )
口頭発表にて、今後の成長を期待される発表者に贈られるサイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞「DERUKUI賞」を受賞しました。鈴木さんは、大学入学直後から「階層成長を利用した多彩なナノフラワー構造およびナノサンゴ構造の構築」をテーマとして、自主研究に取り組んできました。
(2)大野周平さん ( 国際総合科学部国際総合科学科 1年 )
ポスター発表にて、過去のサイエンス・インカレ受賞者の選考により贈られる「サイエンス・インカレ・アンバサダー賞」を受賞しました。大野さんは、「弦楽器における弦の物性と音色の関係」をテーマに発表しました。大野さんは、高校生の時から自主研究に取り組んでおり、本学のプログラムに参加し継続的に自主研究を進めています。
お問い合わせ先
教育推進課長   小林 聖子 Tel 045-787-2422

参考(1):YCU型高大院一貫科学者養成プログラム参加学生について

<取組み概要図>

参加学生数(国際総合科学部理学系)
47名(平成28年3月現在)
内訳  
1年生  28名
2年生  6名
3年生  6名
4年生  7名(修了学生)

修了学生7名の卒業後の進路

大学院進学 6名
(うち5名が本学大学院へ進学)
就職 1名

参考(2):文部科学省主催「サイエンス・インカレ」について

サイエンス・インカレ(平成23年度から開催)
学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場となっている。

第5回サイエンス・インカレ
日時:3月4日(土)、5日(日)
会場:神戸国際会議場(兵庫県神戸市)
応募総数   : 279組
書類選考通過数: 178組
発表組数   : 176組(口頭発表30組、ポスター発表146組)
表彰数    : 15組+23組
15組(文部科学大臣表彰、国立研究開発法人科学技術振興機構理事長賞、サイエンス・インカレ奨励賞)
23組(サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞、各協力企業・団体賞、サイエンス・インカレ・アンバサダー賞)

横浜市立大学YCU型高大院一貫科学者養成プログラム参加学生
応募数         : 15組
書類選考通過数・発表組数:  8組
表彰数         :  2組
  • このエントリーをはてなブックマークに追加