YCU 横浜市立大学

国指定重要文化財など貴重資料を限定公開

2015.10.02
  • プレスリリース
  • 公開講座

国指定重要文化財など貴重資料を限定公開

学術情報センター市民講座の参加者を募集

平成27年10月1日
学術情報課

横浜市立大学学術情報センター(図書館)では、「貴重書から学ぶ歴史の魅力」をテーマとした市民講座を11月29日(日)に開催します。
今年、国の指定重要文化財となった『新古今和歌集竟宴和歌(しんこきんわかしゅうきょうえんわか)をはじめ、所蔵する貴重資料の一部を限定公開するとともに、その歴史の魅力に迫ります。
また、当センター司書が貴重資料のコレクション紹介をするほか、本学教員と学生による研究事例を発表します。
『新古今和歌集竟宴和歌』一巻(部分)
※詳細は下記参照

横浜市立大学学術情報センター 市民講座概要

1 日時・場所

平成27年11月29日(日) 13:30~16:00
横浜市立大学学術情報センター(横浜市金沢区瀬戸22-2)
(交通)京急線・シーサイドライン「金沢八景」駅下車 徒歩10分

2 内容

【第1部】所蔵貴重資料の概要紹介(学術情報センター 司書)
     講演「江戸のリアリティー ~ミクロとマクロの視覚革命~」
              (学術院国際総合科学群 松本郁代准教授)
     横浜市大生による研究発表
【第2部】貴重資料見学

3 定 員 : 先着50名

4 参加費 : 無料

5 申込

申込期間:10月19日(月)~11月27日(金) 
申込方法:電話またはFAX、Eメールにてお申し込みください。
必要事項:(1)申込者氏名、(2)電話番号 (3)メールアドレス(任意)

6 申込先・問い合わせ先

〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2 横浜市立大学学術情報センター 市民講座担当
TEL:045-787-2073・2076 FAX:045-787-2079  
E-Mail:

※取材の方は、事前に、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先
学術情報課長 宮部 一 Tel 045-787-2071

公開する資料の一部

「新古今和歌集竟宴和歌(しんこきんわかしゅうきょうえんわか)」一巻(部分)

法量:縦28.4㎝ 全長302.5㎝
時代:鎌倉時代
新古今和歌集の完成を祝い、元久(げんきゅう)3(1205)年に後鳥羽院(1180-1239)によって催された歌会(うたかい)の和歌を集めたもの。国指定重要文化財。

「武陽金沢八景略図(ぶようかなざわはっけいりゃくず)」(部分)

筆者:歌川 広重 初代(1797‐1858)
法量:縦31.2㎝×横44.8㎝
時代:江戸時代
金(きん)龍院(りゅういん)を中心とした金沢八景絵図。
嘉(か)永(えい)4(1851)年以後の海岸線を描いたもの。

安政6年正月3日付 子(し)遠(えん)宛[吉田松陰書簡](部分)

形式:巻子本
法量:縦17㎝×横69.2㎝
時代:江戸時代(1859年)
吉田松陰(1830-1859)の門下生、入江杉蔵(1837-1864)に宛てたもので、長州藩の志士たちの書簡をまとめた「長門藩志士書簡(ながとはんしししょかん)」に収められているひとつ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加