YCU 横浜市立大学

エクステンション講座「身近に迫る危険ドラッグ~その実態と身体的影響~」を開催

2015.11.01
  • プレスリリース
  • 公開講座

エクステンション講座「身近に迫る危険ドラッグ~その実態と身体的影響~」を開催

平成26年10月31日
研究推進課

横浜市立大学は、社会問題となっている危険ドラッグについて、学生・教職員をはじめ、広く市民の方々を対象に、エクステンション講座(市民公開講座)を開催します。
長年、薬物取締に関わっていらした警察職員の方から危険ドラッグの実態を、本学附属病院教員からは、今までの診療経験を踏まえ、薬物の影響とその治療について解説します。
危険ドラッグは市民の生活圏の中で流通しており、社会への蔓延を防ぐためには多くの人が正しい知識と理解を得ることが重要であり、大学としてその防止に取り組むことを目的とした講座です。

日時

平成26年12月12日(金)10:30~12:00

会場

横浜市立大学金沢八景キャンパス 第I講堂
   横浜市金沢区瀬戸22-2
    (アクセス)京浜急行「金沢八景駅」下車徒歩5分
           シーサイドライン線「金沢八景駅」下車徒歩7分

講師

「薬物乱用の恐ろしさとその実態、正しい知識について」(30分)
  神奈川県警察本部刑事部組織犯罪対策本部薬物銃器対策課 志水 佳比古(しみず よしひこ) 氏

「危険ドラッグはなぜ『危険』なのか~依存性物質が脳や精神、行動に与える影響~」(60分)
  横浜市立大学学術院医学群 附属病院児童精神科 助教 青山 久美(あおやま くみ)

受講料

無料 (どなたでも参加できます・要申込)


申込方法

電話・E-mail・ホームページから


申込先

横浜市立大学地域貢献センター 
TEL:045-787-8930   FAX:045-701-4338
E-mail exten@yokohama-cu.ac.jp
ホームページhttp://www.yokohama-cu.ac.jp/ext/

 取材ご希望の方は、前日までに下記へご連絡ください。

お問い合わせ先
研究推進課長     嶋崎 孝浩 Tel 045-787-2019
  • このエントリーをはてなブックマークに追加