YCU 横浜市立大学

県内14病院が臨床研究と治験の協力で協定締結

2015.10.29
  • プレスリリース
  • 病院

県内14病院が臨床研究と治験の協力で協定締結

「横浜臨床研究ネットワーク」が発足

平成26年10月28日
附属病院総務課

横浜市立大学が中心となり、横浜市とその周辺の中核病院が連携して治験や臨床研究の推進に取り組む「横浜臨床研究ネットワーク」が発足し、このほど調印が整いましたので、本日発表いたします。具体的な取組内容を盛り込んだ協定を締結し、臨床研究や治験の効率化・加速化・質の向上を図ることで、創薬や先進的な治療法などの研究成果を、早期に社会へ還元することが期待されます。

ネットワークの目的

ネットワークは、協定を締結した医療機関(以下「協定病院」)が相互に連携し、治験等を迅速かつ円滑に実施することで、横浜市を中心とした神奈川県での治験等の活性化を図るとともに、臨床試験や臨床研究についても、連携を促進していくことを目的としています。

ネットワークの特徴

ネットワークは、横浜市とその周辺で積極的に治験等を実施している医療機関が中心となって、当該地域の医療機関が連携して一つの大病院のように機能することで、IRB (治験審査委員会)や事務局業務を集約し、症例の集積性、治験等にかかる業務の効率化に加えて、治験等の誘致等が効果的に実施できる組織としています。

ネットワーク発足式

9月30日(火)に横浜市立大学福浦キャンパスで、14医療機関の代表者が集まり、発足式を開催しました。当日は、来賓の日本製薬工業協会臨床評価部会長の中島唯善氏による「治験依頼者が求める治験ネットワークの要素」の講演が行われ、ネットワークに関する共通理解を深めるとともに、ネットワークの概要や横浜市立大学からの支援策などの説明が行われました。

期待される効果

地域の中核的な医療機関のネットワークである「横浜臨床研究ネットワーク」が機能することで、横浜市とその周辺地域における臨床研究・治験の効率化・加速化・質の向上を図り、創薬や先進的な治療法など、研究成果の社会への早期還元を目指します。

協定を締結した14医療機関

協定病院 病床数
横浜市立市民病院 650
横浜市立みなと赤十字病院 634
横浜市立脳血管医療センター 300
神奈川県立がんセンター 415
神奈川県立こども医療センター 419
神奈川県立循環器呼吸器病センター 239
横須賀市立市民病院 482
藤沢市民病院 536
国立病院機構横浜医療センター 510
済生会横浜市南部病院 500
国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院 655
国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院 735
横浜市立大学附属市民総合医療センター 726
横浜市立大学附属病院 654
全14医療機関 順不同 7,455

発足式の様子

        来賓の講演          会場の様子                               横浜市立大学および14病院の代表者・関係者
お問い合わせ先
医学・病院統括部総務課長   渡邉 昇   Tel 045-787-2804
  • このエントリーをはてなブックマークに追加