YCU 横浜市立大学

免疫学 田村智彦教授らの研究グループが、白血球の分化において貪食細胞への運命を決定するタンパク質の働きを解明 ~免疫不全症や慢性骨髄性白血病の病態理解にヒント~

2014.09.19
  • プレスリリース
  • 研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加