YCU 横浜市立大学

平成25年度の医療安全管理の取組について

2015.07.11
  • プレスリリース
  • 病院

平成25年度の医療安全管理の取組について

平成26年7月10日
医学・病院企画課
附属病院総務課
附属市民総合医療センター総務課
公立大学法人横浜市立大学附属病院(金沢区福浦3-9 病院長 平原 史樹(ひらはら ふみき)病床数 654床)および附属市民総合医療センター(南区浦舟町4-57 病院長 井上 登美夫(いのうえ とみお)病床数 726床)の「平成25年度の医療安全管理の取組について」は、別途資料のとおりです。


【参考】

○ 過去5年間の即時公表事例の件数
年 度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度
附属病院 0件 0件 0件 0件 1件※
センター病院 0件 0件 0件 0件 0件
※H25.4.30(記者発表):栄養チューブの詰まりを開通するために濃度の高い酢酸液を注入したことによる医療事故について

○ 過去5年間の一括公表事例の件数
年 度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度
附属病院 4件 0件 0件 1件 1件
センター病院 3件 1件 0件 1件 0件
○ 過去5年間のインシデント報告数
年 度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度
附属病院 3,624件 4,340件 4,956件 5,443件 5,521件
センター病院 6,867件 7,077件 7,393件 6,651件 7,668件
インシデント…医療従事者が医療を行ううえで、“ヒヤリ”としたり、“ハッ”とした経験を有する事例で、医療事故には至らなかった場合をさす。
お問い合わせ先
医学・病院統括部 医学・病院企画課長 新井 達夫 TEL:045-787-2991

附属病院 総務課長          渡邉 昇  TEL:045-787-2804

附属市民総合医療センター 総務課長  秋元 秀臣 TEL:045-253-5302
  • このエントリーをはてなブックマークに追加