医学部医学科・医学研究科医科学専攻医学部医学科
医学研究科医科学専攻

博士(医学)の学位申請(乙号)のための語学試験の変更点について

2017.04.10
  • TOPICS
  • 大学

博士(医学)の学位申請(乙号)のための語学試験の変更点について

医学研究科では博士の乙号学位申請における語学力の確認として、これまで研究科で独自の語学試験(英語)を実施してきました。
平成29年度より、これまでの語学試験を廃止し、英語の外部試験(TOEFL等)のスコアを利用した判定に変更します。

【対象とする英語試験】
TOEIC Listening&Reading Test、またはTOEFL(iBT)を受験し、そのスコアの原本を提出してください。また、過去にTOEIC Listening&Reading Test、TOEFL(iBT)、IELTS、TOEFL-ITP、TOEIC団体特別受験制度(IPテスト)を受験し、そのスコア原本が提出できる方はそちらでも代用可とします。なお、推奨する試験については以下の2試験としています。詳細は各自下記サイトで確認してください。
  推奨1:【TOEIC Listening&Reading Test】(年10回程度実施、受験料5,725円)
    http://www.toeic.or.jp/
  推奨2:【TOEFL(iBT)】(年40回程度実施、受験料230USドル)
   https://www.ets.org/jp/toefl

【対象外】
TOEIC Speaking&Writing Test 及びTOEIC Bridge Test(初級・中級向けテストは受け付けません。
※申請時にスコア原本の提出を求めます。提出されたスコア票は希望により返還いたします。

【申請時期】
年2回(平成29年8月中旬および11月中旬)を予定しています。
※詳細は、平成29年4月下旬頃ご案内する「乙号学位申請のための語学力資格審査の申請案内」をご確認ください。

【その他】
 ・英語スコアについては、原本提出に限り、スコア取得の時期を問いません。
 ・本資格審査の合格から乙号学位申請までの期間は、制限を設けません。
 ・本学医学研究科大学院を単位修得満期退学後、2年以上が経過し、乙号学位申請をされる方については、本資格審査は必要ありません。
 ・平成28年度までに医学研究科実施の学位申請(乙号)のための語学試験に合格されている方については、新たに英語スコアによる資格審査を受ける必要はありません。

福浦キャンパス学務・教務課

  • このエントリーをはてなブックマークに追加