医学部医学科・医学研究科医科学専攻医学部医学科
医学研究科医科学専攻

関節リウマチの最新の薬物治療と手術療法

関節リウマチは、生物学的製剤を中心とした薬物治療の進歩により、寛解(症状が完全に抑えられている状態)に至る患者さんが増えています。しかし、薬物治療中心の内科的な診かたでは日常生活の障害までは改善されない患者さんも多く、障害が強い場合は手術が必要になることがあります。 本講座では、最新の薬物治療について当センター薬剤師より解説し、さらに関節リウマチの手術について、どんな手術があるのか、どんな時に手術を考えればいいのかをわかりやすく解説します。

日時 平成 30年1月28日
日曜日  14:00〜16:00
受付開始 13:30
会場 横浜情報文化センター6階ホール

横浜市中区日本大通11
みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より直結
JR・市営地下鉄「関内」駅 徒歩10分
講師 横浜市立大学学術院医学郡附属市民総合医療センター リウマチ膠原病センター
                   准教授 持田 勇一(もちだ ゆういち)
                   助教 針金 健吾(はりがね けんご)
                   シニアレジデント 佐原 輝(さはら かがやき)
横浜市立大学附属市民総合医療センター 薬剤師 平田 絢子(ひらた あやこ)
受講対象
募集人数
一般 230人
※先着順に申込受付し、定員に達し次第、申込受付を終了いたします。

お問い合わせ