ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 国際交流 > 【開催報告】窪田学長が基調講演者として出席(ムンバイ・マニラ・オデッサ・バンクーバー 姉妹都市提携50周年記念フォーラム)

【開催報告】窪田学長が基調講演者として出席(ムンバイ・マニラ・オデッサ・バンクーバー 姉妹都市提携50周年記念フォーラム)

6月1日(月)パシフィコ横浜において、横浜市と姉妹都市提携50周年を迎えるムンバイ(インド)、マニラ(フィリピン)、オデッサ(ウクライナ)、バンクーバー(カナダ)の4都市から代表を招き、経済や文化、学術など幅広い分野で「ともに成長する」関係を目指したフォーラムが開催されました。
窪田学長は、都市間連携における大学の役割をテーマに基調講演を行いました。本学のグローバル人材育成における取組を紹介するとともに、都市間連携が大学の教育研究の発展において非常に重要であること、今後も連携強化に取り組んでいくことを述べ、本学の国内外のプレゼンスをより高める講演となりました。

 

開催概要

日 時︓ 平成27年6月1日(月) 15:00-17:00 (14:30開場)
会 場︓ パシフィコ横浜503
主 催︓ 横浜市
協 力︓ 横浜ムンバイ友好委員会/横浜マニラ友好委員会/横浜オデッサ友好委員会/横浜バンクーバー友好委員会
後 援︓ インド⼤使館/フィリピン⼤使館/ウクライナ⼤使館/カナダ⼤使館/外務省/神奈川新聞社
参加者︓ 330人
言語︓ 日英露同時通訳

ページトップへ