ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 国際教養学系

国際教養学系

人間科学コース  社会関係論コース  国際文化コース

国際化する現代社会における人間の活動を多角的視点から総合的に解明します。

[取得できる学位]:学士(国際教養学)

育成目標

グローバル化が進む世界において、人間とその社会的・文化的活動を総合的に理解するためには、身体・心理・社会・文化・価値など幅広い知識を修得し、多角的な視点で諸問題にアプローチすることが必要です。また、多様な言語・宗教・民族・価値観をもつ人々が共存する現代の国際社会では、人々が直面する問題を発見し、解決策を探れるような多面的な思考力やコミュニケーション能力も求められます。国際教養学系では、こうした能力を身につけ、世界のさまざまな文化と価値観に共鳴するとともに、人間を総合的に理解したうえで多様な人間が共生できる社会を形成する人材を育成します。

3つの領域が有機的に連携し合い、多様な人間が共生できる社会の仕組みを創造します。

多面的な視点からの考察力を身につけるため、3つのコースそれぞれの科目を横断的に履修できるカリキュラムを用意し、人間・社会・文化に関する学際的学習を行います。また討論・調査・発表などの経験を積めるよう演習を必修としますが、総合性を高めるために複数の演習を履修することも可能です。身体・心理・社会・文化・思想など幅広く知識を修得し、人間を総合的に理解したうえで、世界のさまざまな人々の価値観に共鳴することを通じて、グローバル化が進む現代において人類の幸福と繁栄に貢献する人材を育てます。


国際教養学系の3つのコース

人間科学コース

人間を精神、身体、価値、発達の側面から多面的に考察
します


「人間」を知るには、人間の体と心と価値に関する考察が必要です。人間科学コースでは、人間の身体的構造、心理的メカニズム、価値判断の問題、成長・発達・教育などについて、原理的・実践的に考察を深め、新たな社会を築く視座と能力を身につけた人材を育てます。そのために哲学、心理学、精神分析、身体科学、教育学などの分野の科目を置いています。

このような志向を持つ人に最適

■人間の心のメカニズムについて学びたい
■これからの社会の人々の生き方・価値観を考えたい
■身体の機能をメカニズムから健康・スポーツを考えたい
■人間の発達や成長について学びたい


社会関係論コース

日本および世界における社会的諸問題にアプローチします

社会的な視点から現代の諸問題をとらえ、解決策を考えることができる人材を育てます。社会を歴史的経緯を含めて構造的に理解し、格差社会や貧困化・人権問題・ナショナリズムなど、さまざまな社会現象をタブーに臆することなく取り上げます。社会理論、多文化社会論、日本・欧米社会史、福祉社会論、コミュニケーション論などの領域の科目があります。

このような志向を持つ人に最適

■社会の諸問題の構造を知り、その解決に取り組みたい
■社会問題を歴史的背景から理解し、その本質を的確に把握したい
■社会がどのように変化しているのかを知り、これからの社会を考えたい
■日本と外国の社会を比較する中で、社会問題の解決策を探りたい


国際文化コース

世界の諸文化を様々な視点から考察し、国際理解を深めます

日本文化と比較しながら世界の多様な文化への理解を深め、国際化時代における人間の有り様を探究できる人材を育成します。エスニシティ文化論・比較文化論・文化交流史・日本文化史・言語学などの分野について幅広く学べます。翻訳・評論・演劇などに関わる教員も多く、創造の世界に触れることも可能です。

このような志向を持つ人に最適

■文化の違いを理解して、世界の人々の間の相互理解に貢献したい
■外国語をその背景となる文化・歴史から理解したい
■日本と外国の様々な文学作品にふれて、世界の人々の考え方や生き方を知りたい
■世界の様々な文化を学び、文化交流に取り組みたい