ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 国際教養学系  > 国際教養学系コースのカリキュラム

国際教養学系 各コースのカリキュラム

人間科学コース

Point1 Point2 Point3
心理学の授業で実験や検査をできる
本コースでは、不登校やひきこもりについて研究するとともに、検査や実験的手法をも学びます。
トレーニング科学や運動生理学も学べる
人間の運動機能や生理作用・メカニズムなどについて、生体計測・実験手法を用いて研究します。
人間と社会のあり方について価値観を深めることができる
将来の社会はどうあるべきか、人々の価値感から問い直すために、哲学、倫理学、教育学を学ぶことができます。

人間科学コースの主な科目

社会関係論コース

Point1 Point2 Point3
社会を様々な側面からとらえる
社会を対象とする様々な学問分野の授業をおいています。社会現象を多面的にとらえる力を養います。
社会を歴史的背景から深く理解する
社会問題の多くは歴史的事情がかかわっています。そこで、本コースには歴史学の科目を置いています。
社会をトータルにとらえる社会学
社会科学は様々に分化しましたが、本コースでは、社会を全体的にとらえる社会学の授業も設けています。

社会関係論コースの主な科目

国際文化コース

Point1 Point2 Point3
様々な文化をとらえる
日本・中国・東南アジア・イギリス・アメリカ、その他様々な地域の文化関する科目があります。
世界の文化を歴史的背景から深く理解する
世界の様々な文化は、歴史の中で誕生・形成されてきました。本コースにも歴史学の科目を置いています。
文学研究は総合的学問
文学研究は人間・社会・文化に関する総合的な学問です。文学作品を演劇や映像などとともに学べます。

国際文化コースの主な科目