ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 国際教養学系  > 国際文化コース教員一覧

国際文化コース担当教員一覧

教員氏名 主要担当科目 研究テーマ・講義内容など
岩崎 徹 演劇文化論 英米演劇を中心とする演劇一般に関する研究。
岡田 公夫 ドイツ語  比較言語論 ドイツ語の構文、特に構文の持つ意味機能を主な研究対象としている。
乙坂 智子 文化交流史 13〜17世紀、中国・チベット交渉史。とくに、元・明政権によるチベット仏教の政策的利用に関する分析。
小幡 敏行 中国文化論 清代中葉の学術 / 中国古代漢字学 / 江戸時代後期の儒学 / 中国古代における義利観の展開。
加藤 千博 イギリス文化論 イギリスの文学・文化に関する研究及び英語教育。
庄司 達也 近代日本文化論 社会史、及び出版メディア史から見た「文学」について検討する。
坪谷 美欧子 エスニシティ文化論 国際的な人の移動、中国系移民のアイデンティティ、外国人の子どもの教育。
中谷 崇 文芸批評論 現代アメリカ小説を軸とし、「現実」との対峙としてのテクスト精読を行なっている。
平松 尚子 フランス文化論 現代フランス文学の研究。外国語教育学。インテンシブ・リーディング理論のフランス語教育への応用。
松本 郁代 日本文化史 歴史史料や絵画分析をつうじ、日本文化の歴史的意義について研究する。
村山 和行 言語学 現代英語の統語構造(特に前置詞句や文)の解明および、統語構造と意味(特に否定)や情報構造との関係の研究。