保健管理センター保健管理センター

バリアフリー支援室

バリアフリー支援室を設置しました

国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(「障害者差別解消法」)が制定され、平成28年4月1日から施行されました。
それに伴い、本学でも、「バリアフリー支援室」を設置し、専任のコーディネーターを配置しました。

こういう場合、遠慮なくご相談ください

・何らかの障害、病気などにより、大学から、支援や配慮を受けたいと考えている
・気になることがあるけれど、どこへ相談していいかわからない
・具体的に診断を受けているわけではないけれど、
 学業をはじめとする学生生活で、うまくいかないことがある
                                  など
★連絡・問い合わせ先★  
 ・担 当:米山美保(よねやまみほ)
 ・場 所:保健管理センター内 ※YCUスクエア1階
 ・電 話:045-787-2237
 ・メール:

機能

★障害、病気のある学生や保護者からの相談窓口を一本化し、コーディネート機能をもっています。 
★入試から就職支援まで、学生の進級に応じた関係所管との協働による支援を行います。
 ・在学中における障害学生の自立と成長を目指した支援
 ・学部や研究科など、教員への配慮の依頼
 ・学外の支援団体や企業等との連携や就業へ向けた支援
 ・研修や学生ボランティア育成の支援    など

関係所管の役割分担のイメージ

関係所管の役割分担のイメージ
  • 各キャンパス教務担当…授業に関わる対応、教員との調整
  • 各キャンパス学生担当…学生生活支援、チーム調整補助
  • アドミッション課…入試対応
  • 保健管理課…心身の健康面サポート、コーディネーター業務支援
  • ボランティア支援室…学生ボランティア呼びかけ(しくみ作り)
  • キャリア支援担当…就業に向けた支援
  • 各キャンパス施設担当…必要な施設改修

保健管理センターについて