ナビゲーションをスキップして本文へ
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 保健管理センターについて  > ストレスチェック

ストレスチェック制度

「ストレスチェック制度」について →平成28年度から毎年1回実施します

精神障害を原因とする労災認定件数の増加など、社会情勢の変化や労働災害の動向に即応し、労働者の安全と健康の確保対策を一層充実し、労働災害を未然に防ぐため、「労働安全衛生法の一部を改正する法律」が公布(平成26年6月)されました。
法改正に基づき、平成28年度から、本学に勤務する原則全教職員(市派遣職員を含む)を対象として、「心理的な負担の程度を把握するための検査」及び「その結果に基づく医師による面接指導の実施等」(「ストレスチェック制度」)を実施します。

目的

(1)ストレスへの気づきを促すこと。
(2)職場環境改善につなげ、働きやすい職場づくりを進めることによって、メンタルヘルス不調になることを未然に防止すること。

対象

(1)常勤の教職員(市派遣職員を含む)
(2)嘱託職員、再任用職員、外部資金等により雇用される非常勤職員・特任教員のうち、1週間の所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上勤務する教職員
※本学で行う定期健康診断の対象となっている教職員と考えてください。
※受検は任意ですが、専門医療機関に通院中などの特別な事情がない限り、受けることが望ましいです。
※安心してください:
 →受検の有無や個人結果、あるいは、面接指導の申出の有無などによる不利益取扱は禁止されています。
 →個人結果は、本人の同意なしに法人・所属に提供されません。
 →職員の人事に関する権限を有する職員は、本件に関する業務に従事することができません。

実施時期と提出先

平成28年度は、定期健康診断(以下、健診)の実施時期に合わせて行います。
健診の問診票とは別に、「ストレスチェック」に関する問診票(マークシート方式)一式が配付されますので、各自、ご回答ください。
★学内の健診を受診する方
 健診の受診時に持参し、封緘のうえ、受付担当者に提出してください。
★学内の健診を受診しない方(人間ドック受診予定、今年度の雇入健診を受診済の方など)
 健診の実施期間内に、健診の受付まで持参し、封緘のうえ、受付担当者に提出してください。
 または、10月31日までに、封緘のうえ、次の場所に提出してください。
 ・金沢八景キャンパス    ⇒保健管理センター
 ・附属病院・福浦キャンパス ⇒病院4階 健康管理室用ポスト(職員担当カウンター設置)
 ・市民総合医療センター   ⇒本館5階 健康管理室用ポスト(人事担当カウンター設置)
 ・鶴見キャンパス      ⇒メールボックス脇のレポートBOX3(右上段)
 ・舞岡キャンパス      ⇒保健管理センター(庁内メールにてお送りください)
★グレーの封筒(水色ではない封筒)で問診票を受け取った方
 10月31日までに、封緘のうえ、次の場所に提出してください。
 ・金沢八景キャンパス    ⇒保健管理センター
 ・附属病院・福浦キャンパス ⇒病院4階 健康管理室用ポスト(職員担当カウンター設置)
 ・市民総合医療センター   ⇒本館5階 健康管理室用ポスト(人事担当カウンター設置)
 ・鶴見キャンパス      ⇒メールボックス脇のレポートBOX3(右上段)
 ・舞岡キャンパス      ⇒保健管理センター(庁内メールにてお送りください)

平成28年度の健康診断日程・場所

個人結果通知

約1か月後をめどに、各個人宛に、個人結果通知書を配付します。
結果および同封のアドバイスシートなどの内容をよくお読みください。

実施後のフォロー

★医師による面接
★セルフケアに関するアドバイス
  など

問い合わせ先

金沢八景キャンパス 保健管理センター
‐電話:045-787-2270   ‐メール:hokekan@yokohama-cu.ac.jp


各キャンパスの窓口


金沢八景キャンパスにある保健管理センターは健康管理の総合窓口です。



各キャンパスおよび市民総合医療センターに、健康管理室や保健室、キャンパス相談を設置し、学生・教員・職員の皆さんをサポートしています。


※ 開室日・時間は変更することがあります。



●新設● バリアフリー支援室  ※各キャンパスの障害、病気のある学生や保護者からの相談窓口です。

     045-787-2237

     ysupport@yokohama-cu.ac.jp