• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 医療関係者の方へ  > 看護実習

看護実習

 実習生のみなさまへ
実習生の皆さんこんにちは!
 皆さんは実習の中で患者さまに直接ケアを実践することや臨床という場での学習に戸惑いや緊張を持っていらっしゃると思います。当院看護部では、実習生の皆さんがのびのびと、計画された目標に向かって実習していただけるように実習環境を整えています。
 ここで横浜市立大学附属病院看護部での看護学生の方々の実習受け入れ状況、体制についてお伝えします。
 当院は病床数634床、高度先進医療を担う教育・研究・診療機関であり、地域の方々の健康を守ると共に医師・看護師をはじめとする医療従事者を教育する役割を担っています。現在看護部では、看護基礎教育と卒後教育機関の学生を幅広く受け入れています。年間480名の看護学生の方々の実習を受け入れ、教育課程別では4年生大学、短期大学、3年生課程です。基礎看護学、成人看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、地域看護学の実習を14病棟および継続看護担当において行なっています。また、実習生の受け入れをスムーズに、そして、より良い実習環境を提供するために看護部の組織運営のひとつとして臨床実習指導委員会があり、実習の準備・指導を行い、指導者を中心に看護部全体で実習生を受け入れ、指導しています。臨床実習指導委員会では、実習校との連絡会議も行い、それぞれの立場から実習指導に関する意見交換を行なっています。
 今後も、看護学生の皆さんが、より良く実習していただけるように、学校と臨床が常にコミュニケーションを図りながら、実習生に関わり、皆さんの実習目標を達成できるようにしていきたいと思っています。そして、何よりも「看護の素晴らしさ」を当院の実習でお伝えしたいです。実習にお見えになることを看護師一同にお待ちしています。

ページトップへ