ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 大学紹介 > 医学国際化セミナー AP-HP(パリ公立病院連合)視察・研修報告会を開催します

医学国際化セミナー AP-HP(パリ公立病院連合)視察・研修報告会を開催します

AP-HP(パリ公立病院連合)視察・研修報告会

AP-HP(パリ公立病院連合)とのMOUに基づく人的交流の一環として、平成28年8月に本学より3名の教職員をパリへ派遣し、研修を行いました。 パリ同時多発テロにおける医療対応や、テロの際活躍した先進的な病院前救護システム(SAMU)など得られた成果について、以下の通り報告会を開催します。

日程 : 平成28年9月20日(火)19:00 〜 20:30
会場 : 横浜市立大学附属市民総合医療センター6階会議室
(中継先・横浜市立大学 福浦キャンパス 臨床研究棟2階 A202教授会室)
    
AP-HP(パリ公立病院連合)視察・研修報告
佐藤 仁  (横浜市立大学附属市民総合医療センター 麻酔科 助教)
藤田 玲  (横浜市立大学附属市民総合医療センター 初療室 看護師)
大井 康史 (横浜市立大学附属病院 救急科 助教)
山田 裕之 (横浜市 消防局 担当部長 救急課長)

<申し込み不要>
医師・コメディカル・学生・職員の皆様、多くのご参加をお待ちしております。
横浜市職員の皆様、外部医療機関からのご参加も歓迎いたします。

 ※当セミナーは一般の方はご参加いただけません。ご了承いただけますようお願いいたします。

AP-HP・横浜市立大学・横浜市とのMOU締結について

横浜市立大学は横浜市との連携のもと、フランスのパリ公立病院連合(AP-HP)と、平成27年1月に臨床・研究・教育の協力関係構築に向けた覚書(MOU)を締結しています。
この覚書に基づき、救急医療をはじめとした医療分野の連携や交流などの具体的な取組が推進されています。

AP-HP(Assistance Publique - Hôpitaux de Paris:パリ公立病院連合)…パリ市にある44の病院により構成される世界最大級の規模の病院連携システム。緊急事態発生時には傘下の40病院の人員と施設、設備を1つの組織として、最大10万人の医療従事者、2万2,000床のベッド、200室の手術室を指揮下において統一運用出来るよう組織されている。

医学国際化セミナー

医学国際化セミナーでは学内外における国際化の取組について紹介すると共に、海外における研究留学などにご興味のある学内外の皆様に交流の場を提供し、国際化を推進することを目的としています。

【お問い合わせ】
公立大学法人横浜市立大学
AP-HP(パリ公立病院連合)MOU運営委員会
委員長 森村 尚登

事務局 学務・教務課 医学国際化担当 石井
TEL:045-787-2980  E-mail:amiishii@yokohama-cu.ac.jp

  • 大学の理念
  • 大学概要
  • 法人情報
  • 大学広報
  • YCUサポート募金
  • 採用情報
  • 関連サイト

ページトップへ