ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 大学紹介 > 医学国際化セミナー特別講演会(MDアンダーソンがんセンター マーサ・アッシェンブレナー氏講演)を開催します

医学国際化セミナー特別講演会(MDアンダーソンがんセンター マーサ・アッシェンブレナー氏講演)を開催します

「がんになったとき、あなたの大切な子どもに何を知らせますか?」
〜がんになった親をもつ子どものケアを考える〜

マーサ・アッシェンブレナー先生
(MDアンダーソンがんセンター 急性期緩和ケアユニット シニアカウンセリングアソシエイト)

未成年の子どもをもつがん患者さんやその家族が子どもへ病気について伝えることは非常に重要な意味を持つことが知られており、アメリカのMDアンダーソンがんセンターでは、がんの親を持つ子どもへの様々なケアが実践されています。
本講座では、第一人者であるマーサ・アッシェンブレナーさんをお招きして、子どもに親の病気について伝えるべきなのか、伝えるとすれば誰が何をどう伝え、また周囲がどのようなサポートをできるかについてお話いただきます。
がん患者さんと子どもを含めた家族への関わり方の大切さについて理解を深めていただくよい機会となるよう、患者さん自身やご家族はもちろん、医療者、コメディカルの方々など多くのご参加をお待ちしております。

日程 : 平成28年9月15日(木)18:00 〜 20:00 
      ※会場は17:15からです
会場 : 横浜市社会福祉センター
 (〒231-8482 横浜市中区桜木町1-1 JR京浜東北・根岸線 横浜市営地下鉄(ブルーライン) 桜木町駅下車)
  ※野毛地下道をお進みの場合は、出口西をご利用ください
参加費 : 無料
定員 : 300名(先着順、7月25日から募集を開始します)
応募方法 : 申し込みフォームよりお申込みください。


お申し込みフォームはこちら


MDアンダーソンがんセンターとは

テキサス州ヒューストン(米国)にある、がんの治療、研究、教育等の世界最大規模のがんセンターで、1941年にテキサス大学の付属施設として設立されました。USニュース&ワールドレポート誌によるベスト病院調査のがん部門で、過去12年間で10回全米1位を獲得しています。
本学とは平成26年にがんの予防や治療に関わる覚書(MOU)を締結し、がんの分野における教育・臨床・研究レベルでの相互交流が行われています。

  • 大学の理念
  • 大学概要
  • 法人情報
  • 大学広報
  • YCUサポート募金
  • 採用情報
  • 関連サイト

ページトップへ