YCU 横浜市立大学

セミナー「ついついすれ違ってしまう医療コミュニケーション~調査でわかる!?医者とみんなのホンネ~」を開催

2014.10.18 〜 2014.10.18
  • 公開講座
  • 医療

セミナー「ついついすれ違ってしまう医療コミュニケーション~調査でわかる!?医者とみんなのホンネ~」を開催

横浜市立大学COC事業・横浜ライフイノベーション特区セミナー(市民公開講座)

平成26年9月30日
横浜市経済局成長産業振興課
研究推進課
 
横浜市では、「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(*1)」において、「創薬」、「医療機器開発」、「再生医療」などの7つの分野にわたる「横浜プロジェクト」を支援し、ライフイノベーションの推進に取り組んでいます。
この横浜プロジェクトの内「予防医療・健康増進」分野では、横浜市立大学において「広告的な手法を活用し、市民の健康行動を引き出し、生活習慣を変える」という新しい取組みの「広告医学プロジェクト(*2)」が進められています。
また、横浜市立大学では、大学が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進めることで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とした横浜市立大学COC(Center of Community)事業(*3)を推進しております。
今回、横浜プロジェクトを推進している横浜市と、市民向けの地域貢献を進める横浜市立大学とがコラボレーションし、横浜市立大学COC事業の一環として進められている「広告医学プロジェクト」を特区の取組みとして広く市民の皆様にご理解いただくため、市民向けの「横浜ライフイノベーション特区セミナー」を開催いたします。

概要

日時

平成26年10月18日(土) 17:00開場/17:30開演/19:00終了 

主催

 横浜市立大学

共催

 横浜市経済局、オムロンヘルスケア株式会社、オムロンコーリン株式会社

会場

 パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

内容

市民と医療従事者の「生活習慣に関するコミュニケーション」に焦点を当て、医者と市民の皆さんとの感覚のギャップやズレについて、浅草キッドの玉ちゃんなどのタレントを迎え、当日の会場の皆さんの意見を○×フリップなどで伺いながら、双方向でホンネで楽しく議論し考える、今までにない市民参加型のセミナーです。

登壇者

梅村敏(横浜市立大学 教授) / 宮川政昭(宮川内科小児科医院 院長)
武部貴則(横浜市立大学 准教授) / 白崎修(オムロンヘルスケア株式会社 医学博士)

進行

 町亞聖
浅草キッド
(写真左:玉ちゃん、写真右:水道橋博士)
※出演者が「なべやかん」さんから「水道橋博士」さんに変更となりました。

事前申込不要(当日会場に直接お越しください)

(*1)京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区について:
(*2)広告医学プロジェクトについて:
(*3)横浜市立大学COC事業について:

お問い合わせ先

◎国際戦略総合特区について
 横浜市 経済局 成長産業振興課 特区推進担当課長  安達 恒介   TEL:045-671-3591
◎COC事業について
 横浜市立大学 研究推進課長             嶋崎 孝浩   TEL:045-787-2019
◎セミナーの内容について
 横浜市立大学大学院 医学研究科 臓器再生医学    武部 貴則   TEL:045-787-8963
 
※ 本件は、経済記者クラブにも配付しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加