YOKOHAMA CITY UNIVERSITY

JPL103

Share |
CodeJPL103
Course NameJapanese 2-1
InstructorEgo, Yabe
Credits2
TermTerm1
MajorLanguage
Course goals(This course requires an upper intermediate or higher Japanese language level to understand the following syllabus in Japanese)横浜市大の学生としてふさわしい学校生活を送り、学業を行うのに十分な日本語を身につけること。火曜クラス〔担当:矢部〕は、「自分史」を日本語で書くことを通して、日本語で自分の経験や考えを発信し、他者と日本語で対話する力を養うことを目標とする。金曜クラス〔担当:江後〕は、特に、分かりやすく論理的に書く能力を身につけることを目標とする。
Course outline〔火曜:矢部〕「自分史」を書く。クラスメートと自分のこれまでの経験や重要な出来事やについて話し合って、考えをまとめながら、ひとりひとりが自分史を書き、クラスで作品集を作成する。人と対話をしながら、自分をあらためて見つけ、表現していく力を身につける。 〔金曜:江後〕このクラスでは、「書く」技能を伸ばすことを目的としている。留学生の間違いやすいポイントについてプリント教材で学習する。また、提示されるトピックについてクラスで討論し、その上で短い作文にまとめることも行う。
Evaluation Scale and Policies〔火曜:矢部〕出席、各課題(授業内の課題、発表、レポート等)への取組・達成度 〔金曜:江後〕発表・授業への参加度・期末レポート
Prerequisites授業への積極的な参加を重視する。 3分の1以上の欠席は原則として成績評価の対象としない。
Texts, materials, and supplies必要に応じて配布する。
Homepage
Remark
Course Schedule/Plan〔火曜:矢部〕
第1週 クラスオリエンテーション
第2週自分史マップ作成
第3週仮テーマ決めのためのキーワードプレゼンテーション
第4-5週 本テーマ決めのためのレポート,構成検討
第6-10週下書き執筆
第11-13週 相互評価項目検討,全体稿執筆
第14週 相互自己評価会
第15週 振り返り/過去の自分と現在の自分/未来の自分を語る

〔金曜:江後〕
第1週:オリエンテーション
第2週:〜第14週:文章を書く基本・トピックについての作文
第15週:ふりかえり・レポート返却
 

Academics