ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)

エコチル調査かながわユニットセンター


ここから本文

HOME > 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)

子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)

横浜市立大学では、環境省プロジェクトである「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の取り組みに参加しています。

近年、子どもに対する環境リスクが増大しているのではないかとの懸念があり、化学物質を中心とした有害物に対する子どもの脆弱性について関心が高まってきています。
環境リスクが私たちに与える影響を明らかにするため、お母さんのお腹にいる時から13歳に達するまで定期的に子どもたちの健康状態を確認する出生コーホート(追跡)調査を行っています。それが、エコチル調査であり、横浜市立大学では「神奈川ユニット」として、本プロジェクトに参加します。


ページトップへ