ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

公開講座・地域貢献


ここから本文

HOME > 公開講座・地域貢献 > 料理部の学生が東京湾大感謝祭で横浜・金沢産ワカメをオリジナルレシピで提供

料理部の学生が東京湾大感謝祭で横浜・金沢産ワカメをオリジナルレシピで提供

10月21日〜23日まで開催される「東京湾大感謝祭2016」の横浜市の出展ブースで、横浜市温暖化対策統括本部「横浜ブルーカーボン」のPRが行われます。
「ブルーカーボン」は「海洋に生息する生き物(海草、海藻など)によって吸収・補足される炭素」のことで、ワカメの地産地消によって、CO2吸収など温暖化防止の効果があります。
このイベントの一環として、料理部の学生が横浜・金沢産ワカメにぴったりのオリジナルレシピによるドレッシングを紹介し、試食も行います。(試食はなくなり次第、終了となります。)


日時: 2016年1022日(土) 11時から14時まで(予定)
会場: 横浜赤レンガ倉庫前 広場
内容: 横浜市立大学料理部学生が考案したオリジナルレシピによる横浜産わかめの試食
    横浜ブルーカーボン事業のPR





※ 当日は、1号館内で、横浜市立大学「ブルーカーボン横浜プラットフォーム」の取組みを紹介するブースも出展しています。

ページトップへ