YCU 横浜市立大学

体験から将来をイメージする

国内インターンシップ

企業や官公庁と連携してYCU学生を優先的に受け入れていただくYCU独自枠も多くあり、毎年多くの学生を派遣しています。最近では、平成23年度より金沢区役所と連携し「キャンパスタウン金沢(大学のあるまちづくり)」の一環として、区内の2大学(横浜市立大学・関東学院大学)の学生を対象に、金沢区役所でインターンシップ実習を実施しています。

海外インターンシップ

平成17年度より海外企業や現地日系企業でのインターンシップ実習を実施し、グローバルな視野を持つ人材の育成に力を入れています。
派遣国はアメリカやオーストラリアなどの英語圏のみならず、近年では政府もインターンシップ派遣を推奨日本企業の進出が多い中国やインドなどの新興国まで、多岐にわたっています。将来海外と繋がる仕事がしたい、語学力を試したいという理由で参加する学生が多く、卒業後は外資系企業や商社、グローバル展開をしている国内企業等で活躍しています。

国際ボランティア

キャリア支援センターでは、TOEFLの日本事務局でもある国際教育交換協議会 (CIEE) が提供する国際ボランティアプロジェクトを推奨しています。このプログラムは、世界約30ヶ国、約800にわたるプログラムから、自分の希望するものを選択し参加するボランティアです。期間は2~3週間になります。同じ目的に向かって海外の友人と協力してボランティア活動を行うと共に、共同生活を行いながら自国の紹介や他国について知ることで国籍、年齢、性別を超えた交流を深め、異なる考え方や価値観を共有することを実際に体験します。
※本学では、実習前・実習後に所定の手続きをした場合、単位認定されます (学部生対象)。 

体験から将来をイメージする