キャリア支援センターキャリア支援センター

キャリア支援センターについて

学生のキャリア形成全般をサポート

キャリア支援センターでは、入学から卒業まで、自己キャリア目標達成のための多様なプログラムを提供しています。
キャリアに関する相談、資料の閲覧、貸出し、企業情報、OB・OG情報など役立つ資料を取りそろえております。
また、就職ガイダンスや合同企業セミナーなどの就職活動支援に関する講座や公務員講座まで様々なイベントを開催しています。
そのほか、海外・国内のインターンシップなど、キャリア形成に役立つ情報も紹介しています。

在学生の方

就職・進路相談、キャリア面談

専任のキャリア・コンサルタントが、進路や就職活動に関する個別性の高い相談を行っています。本人の希望だけではなく、環境面などとあわせて、現実的なキャリアプランを共に検討し、また、プランを立てた後の行動の振り返りや、行動促進のための学習アドバイス、対処方法といったコーチングも行います。

就職支援講座 ・ 各種イベント

年間を通し、外部から講師を招き様々な講座を開催しています。春には、『キャリア・オリエンテーション』や『インターンシップ説明会』など、秋からは『就職ガイダンス』や『業界研究入門』、『合同企業セミナー』、多数開催しています。

学生キャリアメンター制度

就職先が内定した学部4年生・修士2年生が、3年生・修士1年生に対し、自己の経験を基にマンツーマンで就職相談に乗り、後輩を支援する制度です。

インターンシップ

自分の専攻や将来のキャリアと関連した就業体験を一定期間行う制度です。多くの社会人と触れ合い、実際に仕事を体験することでその職業に必要なスキルを知り、仕事への理解を深め、将来の進路を考えるきっかけになります。また、海外インターンシップでは、語学力を試し、現地の社員と交流しながらグローバル社会を体験することができます。 

OB・OG情報

キャリア支援センター内のパソコンでOB・OG情報やキャリアサポーターの連絡先を検索できます。キャリアサポーターとは、在学生の就職活動を支援していただくOB ・OGの方々です。学生がメール等で直接連絡をとり、相談することができます。現在1300名以上の方に登録していただいています。 

キャリア関連資料の閲覧・貸出し

キャリア、業界・職種研究、就職関連の書籍、ビジネス誌、各種新聞等の閲覧・貸出しをしています。 

企業・求人情報

YCUポータルから求人票を閲覧することができます。 

就職支援パートナーシップ制度

Uターン就職、I ターン就職を希望する学生が、各地方の大学 (パートナー大学) で求人情報閲覧など、就職支援が受けられる制度です。
在学生の方のキャリア支援センター利用については、下記を参照ください。 

卒業生の方

キャリアサポーター制度

キャリアサポーターとは、横浜市立大学のOB・OGで、現役生の就職活動に際して、学生の企業訪問等に協力いただいている方々です。現在約1300名の方が登録されています。個人的なOB・OG訪問だけでなく、例年、3年生、修士1年生を対象に『キャリアサポーターと学生の集い』と題し、学内でOB・OGの方と話ができる機会を設けています。

引き続き就職活動を行っている方へ

在学生と同様に継続して支援を行なっていきます。就職に関する相談や求人情報の提供も可能です。
卒業生の方のキャリア支援センター利用については、下記を参照ください。

ポストドクターの方

「ポストドクター・キャリア開発事業」(インターンシップ含む)については、下記を参照ください。

企業の方

企業の方のキャリア支援センター利用については、下記を参照ください。 

お問い合わせ先

横浜市立大学 キャリア支援センター
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
電 話   045 (787) 2034 ・ 2035 FAX 045 (787) 2051
E-mail  

キャリア支援センターについて