ナビゲーションをスキップして本文へ
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > イベント情報  > 【開催報告】Guest Speaker's Lecture (平成28年7月4日開催)

【開催報告】日産自動車(株)土井三浩氏をお招きし、特別公開授業を行いました!

平成28年7月4日(月)10:40〜12:00に金沢八景キャンパスのピオニーホールで、「英語で仕事をしている社会人による講演会」シリーズの番外編として、Advanced Practical Englishの特別公開授業“Deluxe Pecha-Kucha Morning with Doi San”が行われました!

このシリーズはPractical English Centerとキャリア支援センターが共催となり、学生が実際に国際社会で活躍している社会人の方のお話を聴いたり、講評をいただいたりする機会を作ることで、授業で身につけた英語力を社会でどう活用していくかの意識を、学生一人一人が醸成するきっかけとすることを目的としています。

今回は特別講師として、日本を代表する自動車会社・日産自動車(株)アライアンスグローバルダイレクターの土井三浩氏をお招きしました。日産自動車(株)のグローバル戦略を最前線でリードし国内外で活躍する経験豊富な土井氏と、好奇心に満ちフレッシュな観点を持った学生が、同じ目線に立って自由に語り合う形式で、授業が展開されました。

授業ではまず、Advanced Practical English受講学生が「最高のクルマを作る戦略とは」「古民家のリノベーション」「若い世代のクルマ離れをどう食い止めるか」「2020年東京オリンピック」という4つのテーマをもとにグループに分かれ、プレゼンテーション発表を行いました。

学生からは革新的技術を活かしたクルマ作りのアイデアや、古民家から学ぶ現代技術への応用方法などが提案されたほか、現在の大学生目線から見たクルマに対する率直な印象、来たる東京オリンピック開催に向けた提言などが紹介され、大変盛り上がる発表となりました。

土井氏からは各発表グループに対し、ご自身の経験を踏まえながら多方面の視点から講評をいただいたほか、日産自動車(株)の今後のビジョンが映像を交えて紹介され、発表テーマと絡めながら“クルマの魅力”を存分にお話しいただきました。

また、発表後のQ&Aでは学生とざっくばらんな意見交換が飛び交い、まさに”Pecha-Kucha”スタイルで双方向に生の声が行き交う、とても密度の濃い交流セッションとなりました。

授業終了後には、本学の岡田副学長とマクガリーPEセンター長も交え、土井氏を囲む昼食会が行われ、授業では取り上げきれなかったエピソードの紹介や、授業を終えての感想などが色々とお話しされました。

土井氏は、本学学生はみな意欲的に参加しており、授業もオープンで雰囲気が良く、楽しい時間を過ごすことができたと語られていました。