ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 国際交流 > 本学留学生が横浜市立小田中学校で出前授業を行いました!(2014年11月27日)

本学留学生が横浜市立小田中学校で出前授業を行いました!(2014年11月27日)

昨年に続き、横浜市立小田中学校より国際理解教育をテーマとした“留学生による出前授業”のご依頼をいただき、今年も本学より留学生4名(交換留学生2名を含む)が伺いました。

留学生は1年生の4クラス(1組〜4組)の各教室に分かれ、それぞれ授業を担当し、約1時間、中学生の皆さんと交流を行いました。

留学生は冒頭に自己紹介をした後、次に文化紹介として、出身国での普段の食事や生活、音楽や言葉、服装などについて話しました。中学生の皆さんは自分のクラスに来る留学生の出身国について事前に調べていたこともあり、留学生が紹介する内容について「知っている!」「見たことがある!」といった声が上がった一方で、初めて知った内容には驚きや強い好奇心を抱きながらお話を聴いている様子でした。

文化紹介の後は、ゲームや映像、歌を通じた交流を行い、日本と出身国との違いなどを一緒に考えながら、中学生の皆さんと留学生とが一体となって国際理解を楽しんでいました。交流を通じ、出身国に対して持っていたイメージが変わっただけでなく、さらに身近なものとして感じられるようになったのではないかと思います。

授業の最後には、中学生の皆さんから留学生にお礼の意を込めて、各クラスで合唱のプレゼントがありました。また、教室前の廊下には中学生の皆さんが行った事前学習内容がポスター形式で貼り出されており、授業終了後、留学生はポスターを熱心に見ながら「こんなに沢山調べてくれて嬉しい!」「自国文化について自分自身も再発見できた!」と感動の声を上げていました。

ページトップへ