ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 国際交流 > 海外フィールドワーク支援プログラム2011

海外フィールドワーク支援プログラム2011

国際的な視野を持った人材を育成するために

横浜市立大学では、国際的な視野を持った人材を育成するための手段として、海外での実践的な教育活動に対する支援「海外フィールドワーク支援プログラム」を行っています。
これは、学部授業の一環として、海外でのフィールドワークなどで教員が学生を引率し渡航する際の経済的補助を行う事業です。

平成23年度は以下のプログラムを実施しました。

授業名
渡航国
学部
研究科
学科・コース
専攻
調査概要
渡航日程 担当教員
演劇文化論演習、卒論演習
アメリカ(ニューヨーク)
国際総合科学部 国際文化創造 シェイクスピアやミュージカルなど、主に英米演劇について講義・演習で学び、考察してきたことを、上演の場として、また舞台芸術研究の場としてもっとも重要なニューヨークで確認、発展させる。
2/6〜2/14 岩崎 徹
現代韓国朝鮮社会演習、卒論演習
韓国(ソウル、釜山)
国際総合科学部 国際文化創造 近現代の韓国の社会変動について学んできたことをフィールドワークにより、各自の取り組みに活かす。本年度は特に「韓国の民主化」をテーマにこれに関連した場所を訪問する。
9/10〜9/17 倉持 和雄
国際経済学演習
タイ(バンコク)
国際総合科学部 政策経営 海外の港湾・道路などの社会資本整備の在り方や貿易・直接投資への影響、日本の海外展開している企業の活動と今後の在り方、企業活動の現地化の度合いと、現地金融機関と日系企業との関係などを聞き取り調査する。
9/12〜9/18 比佐 章一
財政学演習
韓国(ソウル、仁川)
国際総合科学部 政策経営 本学と姉妹校である韓国の市立仁川大学の学生達との交流や講演、活発な貿易の一翼を担う韓国貿易協会・三星経済研究所の見学なども行う。
9/2〜9/6 鞠 重鎬
演習 II、研究指導
中国(大連)
国際総合科学部 国際経営 今後の日本にとってますます重要となる中国の企業・ビジネス現場の訪問や東北財経大学での合同ゼミを通した交流を通じて、グローバル経営・ビジネスに関する実践的な理解・認識を深める。
9/6〜9/9 宮下 清
金融論演習
台湾(台北)
国際総合科学部 国際経営 企業見学を通じて、台湾の経済・社会を考察し、大学見学や共同セミナーを通じて、台湾の大学生と交流をする。金融論のゼミとして証券取引所の見学を通じて特に金融産業の発展を観察する。
9/5〜9/9 随 清遠
経済政策演習・研究指導III
中国(上海)
国際総合科学部 国際経営 上海万博後の急速に変化する中国経済の変化を定点的に把握する部分と、中国に進出している日本企業・金融機関に関して新たに把握する課題を区別して研究するとともに、日中両政府の支援策を探る。
9/6〜9/10 藤野 次雄
海外調査実習
マレーシア(ペナン、クアラルンプール)
国際総合科学部 ヨコハマ起業戦略 多民族国家として2020年には先進国入りを目指す優等生イスラム国家マレーシアで、JICAと連携して5年積み重ねてきた海外調査実習を行う。現地大学とも連携したプログラムを実施する。
9/11〜9/20 山田 保
吉田 栄一
グローバル地域戦略演習
中国(香港、広州)
国際総合科学部 ヨコハマ起業戦略 中国南部広東省珠江デルタ地域の中心都市である広州市と、アジア有数のグローバル都市である香港に赴き、アジアにおける経済発展、都市形成、社会変容などについての見識を深める。
9/3〜9/8 小野寺 淳
まちづくり演習
スウェーデン(ラトビア、ウプサラ)
国際総合科学部 ヨコハマ起業戦略 欧州・スウェーデン、ラトビアを訪問し、資源循環型社会の実現に向けた先進的な環境取組の現状について政府機関、地方自治体、大学等を訪問し、現状把握及び資源循環型社会構築に向けた意見交換を行う。
2/13〜2/24 青 正澄
特別講座(Advanced Practical English)
アメリカ(ホノルル、ハワイ)
国際総合科学部 共通教養 The purposes of this trip will be for the students to experience real English outside of the classroom environment, polish their hard earned English skills through communicationg in natural settings, and learn about the culture and history of the chosen destination.
2/10〜2/15 McGary Carl
自由選択実習
地域看護学特論
ブラジル(ポルトアレグレ)
医学部 医学科
看護学科
在ブラジル日系永住者を対象とした生活習慣病予防のための巡回検診・診療に参加して日本語による健診・保健指導ならびに地域診断(集団のアセスメント)の実習を行い、医療機関へのアクセスが制限された地域保健医療のあり方について理解を深める。
医学科
8/10〜8/23
看護学科
8/16〜8/28
根本 明宜
臺 有桂
ゲノムシステム科学特別演習、資源生物利用学
メキシコ(メキシコシティ、テスココ)
生命ナノシステム科学研究科 ゲノムシステム科学専攻 本学とMoU締結を行っている国際トウモロコシ小麦改良センター(メキシコ国)にて、栽培植物の起源地での遺伝子多様性、乾地農業地域の環境と育種、保全農学に関するフィールド研修を行う。
10/24〜11/4 坂 智広
マネジメントコンサルティング
ベトナム(ハノイ)
国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻 日本企業の投資が拡大の兆しを見せるベトナムのインフラストラクチャーについて現状および問題点・課題を調査する。昨年の第1回調査(釜山)に続くインフラストラクチャー調査。
9/9〜9/13 岸川 善光

ページトップへ