ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

学生生活


ここから本文

HOME > 学生生活 > 経営学コース山藤ゼミの学生チームが地域対抗「知財活用アイデア」プレゼン全国大会で優秀賞を受賞しました

経営学コース山藤ゼミの学生チームが地域対抗「知財活用アイデア」プレゼン全国大会で優秀賞を受賞しました

平成26年12月6日(土)、『地域対抗「知財活用アイデア」プレゼン全国大会in東京』(主催:西武信用金庫、共催:富士通株式会社)が中野セントラルパークにおいて開催され、経営学コース山藤ゼミの学生チームが全国第2位に相当する優秀賞を受賞しました。

このプレゼン全国大会は、富士通株式会社の未活用特許を活用したビジネスアイデアを全国の大学生が発案し、その発案したアイデアを発表する場として開催されました。

今回、川崎/横浜、青森、大阪、埼玉、千葉、東京の各地区大会を勝ち抜いた10大学が発表する中、山藤ゼミの学生は神奈川地区代表として、高指向性マイクの技術を応用して、吹奏楽団などでソロ奏者の演奏をクリアに拾う「ステージ用ソロマイク」を考案し発表しました。

山藤 竜太郎准教授からのコメント

特許技術の活用という文科系の学生には難しい課題でしたが、吹奏楽の経験者の鋭い着眼点を出発点に、チーム全員が一つの課題に取り組んだ結果、素晴らしい賞を受賞することができました。
全員がまだ2年生ですから、今回の経験を活かして、今後も積極的に経営学の学習と学習成果の実践的活用に取り組んでもらいたいと思います。

受賞校

発表校 プレゼンタイトル
埼玉大学 マスコットロボット技術を利用した商品開発 最優秀賞(1位)
横浜市立大学 富士通株式会社の特許技術
高指向性マイク技術の活用
優秀賞(2位)
東京都立産業技術
高等専門学校
FP Codeで簡単注文 SmartOrder 優良賞(3位)

※10大学10チームが参加

ページトップへ