ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

学生生活


ここから本文

HOME > 学生生活 > 【お詫び】個人情報が保存されているUSBメモリーの盗難について

【お詫び】個人情報が保存されているUSBメモリーの盗難について


平成21年11月20日
  横浜市立大学


平成21年11月20日(金)、本学職員が通勤途中にバッグのひったくりに遭い、直ちに警察に被害届を提出いたしましたが、現時点では盗難されたものは発見されておりません。
盗難にあったバッグには、以下の個人情報が保存されているUSBメモリー(パスワードなし)が入っていたことが判明しております。
学生の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけし、ここに深くお詫び申し上げます。

※盗難にあったUSBメモリーに保存されていた個人情報

○ 国際総合科学部における氏名、成績などの学生データ(平成20年度分)       
○ 医学部における入試データ過去10年間分(平成11年度〜20年度)  

現時点では、個人情報流出にかかる不正使用や被害については、確認されておりません。
なお、教職員の個人情報に対する意識を高め、情報管理の在り方を再確認するなど個人情報の取り扱いの一層の徹底を図るために、継続的な研修を実施し、再発防止に努めてまいります。

【お問い合わせ窓口】
アドミッションズセンター  電話 045−787−2055

ページトップへ