先端医科学研究センター先端医科学研究センター

バイオバンク室の試料を使用する研究情報について

バイオバンク室の試料を使用する研究情報について

先端医科学研究センターでは平成19年4月より、横浜市立大学附属2病院の患者さんに対し医学研究の発展のための研究に、患者さんの手術や検査の際に摘出あるいは採取された血液、組織、体液などの試料ならびに診療情報(以下「試料という」)の提供をお願いしております。

このページでは、先端医科学研究センターへの試料提供にご同意いただけた方の試料を用いた研究について、倫理委員会において承認され次第、順次掲載いたします。

倫理委員会承認研究課題一覧

承認日 研究代表者 研究課題名 使用予定試料
所属 氏名 対象 採取病院 採取時期
2010年9月30日 医学研究科
分子病理学
准教授
古屋 充子 腫瘍の炎症性微小環境に携わるケモカインシグナル解析 卵巣腫瘍、腎癌 横浜市立大学附属病院 2010年10月~2011年1月(追加提供)
2011年3月24日 医学研究科
分子病理学
助教
長濱 清隆 腎組織におけるサイトカイン受容体および成長因子の発現の検討 腎癌 横浜市立大学附属病院 2009年9月~2010年10月
2011年1月27日 医学研究科
分子病理学
教授
青木 一郎 先端医科学研究センターヒト組織バイオバンク事業における採取検体の質的管理の評価 消化管腫瘍、肝腫瘍、子宮腫瘍、子宮内膜症、卵巣腫瘍、腎・尿路腫瘍、男性生殖器腫瘍 横浜市立大学附属病院 2011年2月~2013年4月
2010年9月30日 医学研究科
分子病理学
准教授
古屋 充子 腫瘍の炎症性微小環境に携わるケモカインシグナル解析 卵巣腫瘍、腎癌 横浜市立大学附属病院 2009年11月~2010年9月
2012年9月27日 医学研究科
分子生物学
教授
大野 茂男 ヒト腫瘍の発生・進展における細胞極性および転写後制御関連タンパク質群の発現及び関与の検討 肺、膵臓、胃、子宮、
卵巣、
前立腺
横浜市立大学附属病院 2005年4月~
2013年9月27日 市民総合医療センター 輸血部 野﨑 昭人 ヒトゲノム・遺伝子解析による肝疾患の網羅的検討 肝臓 横浜市立大学附属病院 2011年11月~
2014年5月9日 医学研究科
病態病理学
教授
大橋 健一 消化管がんの発生・進展の分子基盤に関する研究 大腸癌 横浜市立大学附属病院 2009年11月~
2015年1月22日 医学研究科
組織学
教授
大保 和之 表面プラズモン増強蛍光分光(SPFS)を用いた高感度測定系による新規前立腺疾患バイオマーカーの開発 血液 横浜市立大学附属病院 2014年6月~7月
2015年3月31日 医学研究科
消化器内科学
教授
前田 槇 消化器がんの発生、進展における特異的な細胞内活性化シグナルの同定、およびそれを標的とした薬物臨床応用のための基礎的検討 胃、膵臓 横浜市立大学附属病院 胃 2007年5月~2015年4月
膵臓 2007年4月~2012年8月
2015年12月4日 医学研究科
分子薬理神経生物学
助教
古賀 資和 DOPA受容体候補分子OAIの疾病における告げん変動の解析 腎臓 横浜市立大学附属病院 2014年6月~7月
2016年4月28日 生命医科学研究科
プロテオーム科学
教授
川崎 ナナ 臨床データ・患者サンプル等を用いたバイオ医薬品の薬理作用評価法・予測法の開発に係る研究 乳腺、大腸、肺、腎臓、血清 横浜市立大学附属病院 2007年4月~
2016年4月28日 生命医科学研究科
プロテオーム科学
特任助教
増石 有祐 各臓器における腫瘍部と非腫瘍部のGPIアンカー型タンパク質発現プロファイルの比較 肝臓、膵臓、胃、腸、肺、腎臓、前立腺、甲状腺、子宮、卵巣 横浜市立大学附属病院 2007年4月~
2016年7月4日 先端医科学研究センター
プロテオミクス
准教授
木村 弥生 プロテオーム解析による癌患者の新規血清診断マーカーの開発 血清 横浜市立大学附属病院 2014年6月~
2016年7月4日 医学研究科
循環器・腎臓内科学
准教授
田村 功一 腎組織における新規血管新生因子ロイシンリッチα2糖蛋白質-1(leucine-rich alpha-2-glycoprotein 1, LRG-1)発現と腎臓病における意義に関する研究 腎臓 横浜市立大学附属病院 2007年4月~
2016年8月31日 医学研究科
整形外科学
講師
熊谷 研 プロテオーム解析による骨粗鬆症に関わるタンパク質の網羅的探索 血清 横浜市立大学附属病院 2014年6月~
2016年10月3日 医学研究科
分子生体防御学
教授
梁 明秀 ヒト血清中における微量抗ウイルス抗体の検出 血清 横浜市立大学附属病院 2014年6月~
2016年11月14日 医学研究科
分子細胞生物学
教授
大野 茂男 新規疾患マーカーの臨床的有用性評価に係る研究 血清 横浜市立大学附属病院 2014年6月~
2017年1月17日 生命医科学研究科
プロテオーム科学
教授
川崎 ナナ 臨床データ・患者サンプル等を用いたバイオ医薬品の薬理作用評価法・予測法の開発に係る研究 乳腺、大腸、肺、腎臓、膵臓、血清(追加提供) 横浜市立大学附属病院 2007年4月~
※同意の撤回を希望される方は、先端医科学研究センター事務局(sentan*yokohama-cu.ac.jp メール送信の際は*は@に変えてください)へご連絡ください。

部門紹介