ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  >  研究成果  > 臓器再生医学 武部 貴則助手が、日本再生医療学会 若手研究奨励賞を受賞!

臓器再生医学 武部 貴則助手が、日本再生医療学会 若手研究奨励賞を受賞!

横浜市立大学 大学院医学研究科 臓器再生医学 武部 貴則助手が、『日本再生医療学会 Young Investigator's Award 若手研究奨励賞(臨床応用研究部門)』を受賞しました。この賞は、独創的な研究の奨励と若手研究者の育成を目的として、毎年、40歳未満の優秀若手研究者を顕彰するものです。

武部 貴則助手は、2011年に横浜市立大学医学部医学科を卒業後、同年より横浜市立大学大学院臓器再生医学教室に助手として務めております。

受賞のテーマは、「ヒト耳介軟骨膜から幹細胞を発見、軟骨再生医療への応用」で、患者さんの耳から新たな幹細胞を発見し、それらを用いて軟骨を再生する新しい技術を開発しました。先天奇形などの変形を有する患者さんに優れた軟骨再生医療を提供出来るものと期待され、今回の受賞となりました。

受賞者は、6月12日「第11回日本再生医療学会総会」にて講演し、授与式は6月14日 同学会総会にて行われます。