YCU 横浜市立大学

今年度開催のくわしい内容

今年度のくわしい内容

<高校生対象>試験管の中で臓器をつくる?!細胞を使ったものづくりの技術を学ぼう!!

開催日時等

★日時 平成29年8月5日(土)
★時間 10時00分~16時50分(受付開始 9時40分)
★場所 横浜市立大学八景キャンパス(〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2)
アクセスマップはコチラ

実施内容 ~細胞を使ったものづくりで臓器づくりの可能性を学ぼう~

 このプログラムでは臓器が細胞から成り立っていることを理解し、実際に細胞を組み立てて臓器をつくる体験をします。そしてそのような体験を通じて、再生医療や産業利用の可能性について考察します。

 当日はまず講義「臓器のデザインと臓器設計技術」を受け、臓器の構造やそれらの構造を備えた臓器を試験管の中で作り上げる技術について学びます。

 実験は3パートに分けて行います。
 実験(1)「細胞とビーズを使って臓器をつくってみよう」では、蛍光標識したビーズを内包した臓器作製を体験し、実験(2)「細胞と細胞外マトリクスを使って臓器をつくってみよう!」では蛍光標識した細胞外マトリクスを充填した臓器作製を体験します。そして、実験(3)「つくった臓器を観察してみよう!」で実験(1)と(2)でそれぞれ作製した臓器を観察します。

参加者のみなさんへメッセージ

生命ナノシステム科学研究科 生命環境システム科学専攻 准教授 小島 伸彦

細胞を組み立てて臓器を作るというのは、具体的にどのような作業を伴うのでしょうか?
当日は意外な発想で簡単に臓器を作る方法を伝授し、今後の再生医療や産業の発展に欠かせない、細胞を使ったものづくりの極意を学びます。
当日は小島研究室の学生さんがプログラムをサポートしてくれます!
みなさまとお会いできることを心から楽しみにしています!
奮ってご応募ください!

イベント・説明会