ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 学部・大学院 > 【開催報告】平成27年度 第1回 教養ゼミFD研修会

【開催報告】平成27年度 第1回 教養ゼミFD研修会

8月27日(木)に、「教養ゼミ」の担当者を主な対象者とするFD研修会が開催されました。今回の研修会は、平成26年度第2回教養ゼミFD研修会にて共通教養長から提案された「教養ゼミで習得すべきスキル」に基づき取り組んだ内容や、各クラスからの声を集め、振り返りを行うとともに情報共有をすることを目的としました。当日は、教員・学務系を中心とする職員を含め、計39名が参加しました。


佐藤共通教養長の開会の挨拶に続き、クラス28担当の角田准教授より、ご自身のクラスで実施している取組について紹介がありました。授業時間外にグループ内で話し合いを持ち、調査・分析・考察をまとめて報告の準備をし、グループの調査研究から個人の調査研究につなげ、各人の問題・関心に基づいた調査研究をさらに深めて期末レポートを完成させる、という具体的な事例の発表がありました。

引き続き、クラス15担当の藤崎准教授より、授業で実践されている取組について発表がありました。研究テーマ設定における個人シートの活用や、KJ法によるアイデア抽出作業、またプレゼンテーション実施やレポート作成に関して実施効果や課題などが報告されました。また、自己評価シートを活用した取組についても言及があり、具体的に学生から出た意見の紹介がありました。両先生発表後の質疑応答では、積極的に質問や意見が出され、活発な意見交換がされました。

続いて、学術情報課から「教養ゼミにおけるガイダンス等実施報告」として、教養ゼミにおける学術情報センターのガイダンス実施実績や、定期開催ガイダンス実績、専門教養ゼミにおけるガイダンス受講者人数などの報告がありました。また、教員からの意見、感想の集計結果が紹介され、今後のガイダンス内容の改善につなげたいこと、また後期の授業でもガイダンスをぜひ活用していただきたいことなどについて説明がありました。

また、今回初めての試みとして、平成26年度前期の授業評価アンケートから抽出した「良かった点」、「改善すべき点、授業に関する提案」等について学生の生の声を共有し、意見交換を行いました。
その後、事前に教養ゼミ担当者から提出された「教養ゼミで習得すべきスキルの指針に基づいた授業展開についてのアンケート」の集計結果に基づき、各クラスでスキルを意識して実施した取組や、良かった点、悪かった点、気がついた点など、課題の共有を行いました。
多くの教養ゼミ担当者の出席があり、複数事例の情報共有がなされた点において、有意義な研修となりました。

ページトップへ