ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 学部・大学院 > 都市社会文化研究科

都市社会文化研究科

多分野融合型のカリキュラム編成と地域社会との実践的連携

 都市社会研究科は、都市に関わる課題を中心に、人文科学を基盤としつつ、社会科学、さらに自然科学の一部におよぶ豊富な授業科目を用意し、人間と文化の理解を基礎に社会の多様な課題に取り組むことのできるカリキュラムを提供します。また、国際都市横浜の公立大学に開設された大学院という特性を活かし、横浜市関連団体・市内に立地する国際機関・NPOなどと連携して講師の受け入れ・インターンシップ・研究性の受け入れ・共同研究などの取り組み、さらに実践的な感覚を養う目的でフィールドワークを推奨しています。半数近い授業科目を平日夜間および土曜日に開講し、修士論文によらない修了も可能とするなど、社会人も学びやすい条件を整え、積極的に受け入れています。

教育研究の目的

 都市社会文化研究科は、都市あるいは地域社会の課題を中心に、急速に変化する現代世界が提起する諸問題について、人間と文化への深い理解をふまえ、実践的に取り組んでいくことのできる人材の育成を目指します。
 グローバル化、情報化の進展する現代世界の諸課題について、表面的でなく構造的に把握し、長期的展望をもって解決の方向を見出していくためには、特定の専門分野に立脚しつつも、その枠を越えた領域横断的、学際的アプローチを必要とします。これからの社会には、人間や文化に対する深い認識を備えつつ、同時に現実が提起する具体的な課題に実践的関心をもって対処していくことのできる人材が求められています。
 都市社会文化研究科は、現代の複合的な諸問題に取り組むために、人文科学、社会科学、さらに自然科学の一部に及ぶ豊富な授業科目を用意し、学外諸機関との連携に努め、社会人学生を受け入れる態勢を整え、実践的かつ高度な教育研究を行っていくことを目標とします。

教育研究の特色

多分野融合方のカリキュラム編成

 都市にかかわる課題を中心に、人文科学、社会科学、さらに自然科学の一部におよぶ豊富な授業科目を用意し、領域横断的・学際的な教育研究を行います。
 担当教員は、主に本学国際総合科学部の国際教養学系および国際都市学系の教員から構成されています。

地域社会との連携

 国際都市横浜の公立大学に開設された大学院という特性を生かし、横浜市関連団体、市内国際機関、NPO等と連携した実践的な教育研究を目指します。

社会人の積極的受入れ

 半数近い授業科目を平日夜間および土曜日に開講し、また修士論文によらない修了も可能とするなど、社会人が学びやすい条件を整えています。

ページトップへ